kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

根本的に間違ってる人達

そいつのお立場ご身分からのポジション・トークほど、聴くに値しない時間の無駄はない。

呑んべえ排斥は是か非か!?国は酒の経済効果を低く見積もりすぎだ | ニュース3面鏡 | ダイヤモンド・オンライン

例えばこの記事で

「産業と文化としても酒場という場は大切です!」

と発言している人間は、酒場を題材にした出版物で飯を食っているのだから、まあ、そういう生業の人はそう言うよね、というだけである。

己っちから言わせれば「酒場は文化」などでもなんでもなく、単なる合法ドラッグストアであって、あと100年したら大麻並みに規制されている可能性が高いと思う。

酒と双璧をなす日本のドラッグ、朱子学カルトについても、このクソな記事の最後の方に、

アルコールによる健康被害というリスクはあるものの、日本の経済の一部は酒場を中心に回っている事実は、今も変わらない。

などと書き、呑みュニケーションを肯定しちゃってる。

己っちに言わせれば、「日本の経済の一部は酒場を中心に回っている事実」こそが30年に及ぶ日本衰退の真因であって、「今までがそうだからこれからも仕方ない」という立ち位置は思考停止そのものである。

酒と朱子学カルトを完全否定しない奴らは、十中八九ポジション・トークしかしてこないので、偽物やカルトを見分ける良いリトマス紙である。

呑みュニケーションなんぞゼロ・トレランスで禁止するべき奇習、悪習であって、己っちからすると、「イントレランスルー」(不寛容に徹底スルーするという意味)すべき筆頭なのである。

f:id:Mushiro_Hayashi:20170912105520j:image