kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

お仕着せのくせにお為ごかすな

日本の小売って従業員が過剰に元気で、本当に気持ち悪い。イオンに行くと「サライ」が狂ったように鳴り響いていて、もう死ぬ。

「賑わい」を勘違いして、必死に声出しする売り場は不快なだけで、近寄りたくないから、もうあまり店に出かけなくなった。ネットで買う。

日経ビジネスで、百貨店の市場規模推移グラフみたら哀しくて泣けてきた。己っちが就活していた時代は百貨店の売上絶頂期だったんだな。同世代の多くが百貨店に就職したけどもうかなりの人はお払い箱だろう。

f:id:Mushiro_Hayashi:20170818152821j:image

三越伊勢丹の社長をやめた大西洋氏が文藝春秋でインタビューに答えてたけど、三越伊勢丹ホールディングスの利益の7割が伊勢丹新宿本店に依存って、凄い。

インフラ・サービスで付加価値の高い部分が外部化することを「土管化する」って言うけど、小売なんて、土管すら残らない。

MDってもう、完全に嘘くさいのだ。

「目利き」の信用がもうない。お前らのお仕着せのくせにお為ごかしやがって、ふざけんな! となる。

百貨店に限ったことではなくて、例えば新刊書なんかも、大出版社の高級取り小利口社員が幾重にもリスクヘッジしたしょうもない本しか並んでない。ウンコが売れたら次は手堅くチンコで!みたいな小利口バカのMDに、なんの価値もない。(ちなみにうんこドリルを当てたのは、ベンチャーのちゃんとした出版社)

送り手の勝手な内部事情モロ出しのお仕着せとお為ごかしは見透かされて、完スルーされはじめている。中抜きdisintermediation が幾何級数的に進んでいく。

「中のひと」不要の時代だけれど「正直な中のひと」だけは、生き残るかも知れない。

Everyone is so untrue.

Honesty is hardlly ever heard, mostly what I need from you.

Billy Joel - Honesty - YouTube