kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

人類の三大貨幣

困窮しない程度のお金と、内心が自由になれる時間と、それらを享受できる健康な心身があれば、十分幸せなのである。

己っち、40代後半になってゴルフすら人生でひと振りもしたことなく、ゴルフクラブやキャバレークラブも丸で興味がない。

これは殆ど信仰告白であるが、己っちは、水商売の女と丸で関わりたくないのである。

水商売に手を染めた女は、男のことを全てにおいて金銭ではかる。

彼女らは言葉と媚態で男を巧みに誘い出し、今日で言うところの「マネタイズ」するプロである。

人類の三大貨幣とは、「マネー」と「言葉」と「女」である。

女とは、その三大貨幣を一人で全て駆使することのできる唯一の動物であって、このことをなぜ男は男にしっかりと教育しないのか、己っちには丸で理由がわからないのである。

高級なレストランで矢鱈と高い料理を食べたり、うまい酒を鱈腹飲んでも、会計なぞはたかが知れている。請求書の目ん玉が飛び出るほど跳ね上がるのは、そこに女が乗っかって来る時なのである。女が究極の貨幣であることの真実の瞬間である。

人類三大貨幣のなかで、男が自力でゼロから作り出せるのは、言葉だけなのである。男は言葉を磨かなければならない。

アルコールという麻薬を媒介として、水商売の女とマネーや言葉を交わしてしまうことは避けなければならない。そこに性の女体がコンボで乗ってくると、いよいよまずいことになる。酒で判断力を失い、たちまち言質や人質を取られてしまう。

女は、SNSという人類最後のドラッグを手に入れてから、ますますマネタイズが巧みになっている。

水商売の女と嬉しそうにSNSでやり取りして、イチコロで誑かされている間抜けな男を己っちはたくさん知っている。

夜咲くネオンは嘘の花

夜飛ぶ蝶々も嘘の花

嘘を肴に酒をくみゃ

夢は夜ひらく

f:id:Mushiro_Hayashi:20170806175029j:image