kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

政治屋とアルコール

秋田県知事:大雨時ゴルフ「部長2人同行」 虚偽説明陳謝 - 毎日新聞

虚偽の前に、全員で飲んでしまって指揮現場に戻れなかったのがよくないわけで、結局このお方、政治屋とは表看板に過ぎずアルコールの為に生きているということ。

もはやアルコールの常飲者を市民の代表者として選ぶこと自体が間違いなのではないかと、己っちは思う。

多くの人はアルコールを飽くまで手段として肯定するけれど、アルコールそのものが生きる目的になっちゃっている人が多い。

アルコールを間断なく飲む為に、権力や名誉にしがみついている人間を、政治屋として信用できるのか? という問題である。毎日酒を深く飲む人の活動時間は、飲まない人より5時間は無駄にしている。

本来等しく与えられている時間という機会を、自ずから捨てている人間に大きな仕事はできないのではないか。

自民・橋本英教議員の更迭を訴え 地元から辛辣な文言の嘆願書 - ライブドアニュース

このお方も、アルコールによる素行不良が原因で、地元から党幹事長に更迭を求める嘆願書が出されている。

公務がある朝からビールを飲んでいるとの証言もあり、おそらく彼は酒というドラッグに完全にやられている。

アルコールに対する不寛容精神の確立が、そろそろ日本でも不可欠である。弱きを助け強きを挫くべき指導者が、自らの足下でアルコールに負けているようでは到底、信託などできないではないか。

f:id:Mushiro_Hayashi:20170729154251j:image