kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

シングルタスクを嫌う

己っちは搾取を孕むシングルタスクを徹底的に忌み嫌う。

やがて睡眠以外のシングルタスクはなくなるだろう。いや、寝ている間も考え続けてくれる第二の脳もそのうち出てくる。

唾棄すべき搾取系シングルタスクを挙げてみる。

飲酒

国民国家による税源ドラッグが無辜の市民から搾取する時間や価値は計り知れない。

権力者や政商は、被支配者の抵抗力を奪い半殺しにする為にアルコールを利用する。

飲酒はドラッグがキマる以外に生産的なことは何一つできない悪質シングルタスクの筆頭。飲酒時間は勿論、睡眠質を低下させて健康を奪い、長期かつ大規模に貴重な時間を奪い続ける。

会社

無駄に集まって責任を分散するだけの儀礼は、参加人数分の時間を無駄にするシングルタスク。こんなもんやって忙しぶってる奴ら、もはや無価値。

仕事に電話使ってる奴らも、あまりに可哀想なので、己っちはそっと電話に出ない。留守電も解約した。

呑みュニケーションなぞも超絶無駄なシングルタスク。

運転

運転している間は運転しかできない上に、往路が復路の手段を縛る。

運転を「自由」と結びつける牽強付会は20世紀の広告屋による捏造文脈でしかなく、運転という奴隷の働きを美化するだけ。

車の運転が好きなんて、ピラミッドの石を積み上げるのが好きな奴隷と同じ。

学校

「授業」という生産性の低い同期的シングルタスクに膨大な無駄な時間を投じている。

その上、給食とか掃除とか部活とか修学旅行とかクソすぎるシングルタスクだらけで反吐が出る。学校は滅んで欲しい。