kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

時間のダイエット

己っちは金本位ではなく、時間本位制で生きている。時間を浪費するあらゆる消費や体験を、徹底的に避ける。

アルコール、ニコチン、メディア、SNS、朱子学カルトなどの溢るる邪気を周到に避けて、時間はたっぷり。時間の源泉掛け流しである。

最近は、NHKの視聴率が他局と比べて最も高いらしい。視聴者も無意識に、時間価値を重視しているのかもしれない。

NHKの方が、比較優位で時間を有効に使える。NHKにはCMもないし、豪華タレントも最近はたくさん出るし、美女アナも日本屈指のレベルだし、何と言っても、観るより先に受信料取られているのだから、モト取りたいし、……といった功利の心理が働いて、NHKばかりが選ばれるのではないか。

民放番組を、10分遅れの録画ディレイ再生で観てCMを全部スキップするトリッキーな観かたも増えつつあると聞く。

己っちは原則として、アルコール、ニコチン、メディア、SNS、朱子学カルトはノータッチ。

空いた時間は読み書きに費やす。読んでは書いていると、いろんな疑問が湧いてくるから、本から本へと渡り歩き、時間がいくらあっても足りない。

時間の質を高めるためには、時間の受容体である身体や脳を健康に保っておく必要があるので、アルコールなどのドラッグはご法度だし、脳味噌をフルに働かせるためには毎日8時間は眠って、日中はよく歩くことが大切である。

時間本位とは究極的には脳本位、身体本位である。いかにして有害インプットを最小限に抑えるか、無駄な時間を乾いた雑巾を絞るように取り除く、それもまた楽しい。