kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

薬物は割りに合わない

本日は世界禁煙デー。

1492年からのニコチン・パンデミックだけれど、2017年にもなってやめられない頭の悪い、お気の毒な人々のことを、本日は徹底的にDISろう。

電子タバコ有害性に関する記事。

【悲報】IQOSは紙巻タバコより「高濃度発がん性物質」を含んでいることが判明! 科学者「副流煙も有害」「使用制限を」

己っち、完全禁煙の店しかもう絶対に行かないから、電子タバコについてもどうでもいいが、まだこんなオルタナティブに依存するニコ中は、人生時間を無駄にしているので哀れ極まりない。

コロンブスがアメリカ大陸のついでにタバコを発見した当時は、その発ガン性など知る由もなかった。

薬害が証明されてもなおやめられないのは、知らずに吸うよりも哀れだ。

朱子学カルト社会においては、かつてはタバコも厳然としたソーシャル・ドラッグであった。「タバコミュニケーション」が、ましましで強調された時代もあったが、今はもうオフィス全体が完全禁煙の会社も多くて、そんな戯言も無効である。

ところで、少し前までは組織構成員の葬式は組織総出で手伝う因習が企業には残っていたけど、この数年で殆どゼロになった。

「お葬い」みたいなナイーヴところに、社会変化の兆しはまず現れる。

日本の会社組織という朱子学カルトもまた、冷戦期までのくだらぬドラッグであった。

アルコールにせよニコチンにせよ朱子学カルトにせよ、ソーシャル・ドラッグなぞ人類過去の負の遺産であって、いまだに溺れている者達は既に実質的には死んでいるのと同じである。

禁煙ファミレス 売り上げ増加 | 2017/5/31(水) 22:54 - Yahoo!ニュース