kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

4大お邪魔もん

栃木で雪崩事故が起きた。学校や会社という朱子学カルト組織に従順でいると、人生を盗まれることはおろか、命すら落としてしまうのだなあと青くなる。陸軍の八甲田遭難事件の頃と日本は全然変わってないじゃんか。

学校や会社も相当な不要物だが、普段街を手ぶらウォーキングしていて、心底お邪魔もんめ! と感じる4つに苦言を呈したい。

①SNS

冷戦終結よりも、インターネットが開放されたことで、人類は印刷革命以来の大変革期を迎えている。革命とは要するに憲法の書き換えで、つまり文字や数字の問題だ。

SNSは人類最後のドラッグなぞと言われる。インターネットやSNSは、お利口とおバカをくっきり分けてしまう道具である。おバカさんにはSNSなぞ自らの世界を閉じるためダウナー麻薬に近い。

日本の国民国家に属する学校や会社のような閉じこもりカルト組織にとって、インターネットは所詮、閉じる道具でしかない。混雑した車内でスマホに我を忘れている愚かな人々は、ソシャゲやSNSという閉じる麻薬に課金して儲けるソーシャル・ドラッグ中毒ばかり。混雑の車内でスマホを使いたい一心で背嚢を背負う愚か者は、心底お邪魔もんである。

②現金

電子マネー利用率は6割に “使えないと買い物しない”利用者も - ITライフch | 教えて!goo

電マ使用率は、6割も行ってない。東京の都心ですら、体感値だと4割未満。

いまだにキャッシュが一番だと考えている店も客も、多すぎる。

完全犯罪の鉄則とは、現金、対面、郵便という、証拠の残りにくい手段をより抜くことが鉄則であって、安倍昭恵は彼女の自著で書いている通り、対面で現金を渡すことを、代議士の妻として徹底していたのだろう。

現金は、匿名性の高い貨幣であり、いまどき現金しか受け付けないとかほざくお店や会社は、電マ加盟の手数料をケチるよりも、はっきり言って、脱税したいのではないか。

長州の徴税役人はダミー右翼に国有地を安く払い下げるより、市中の現金決済を一刻も早くやめさせることを優先すべきではないのか。

③タバコ

まだこんなもん吸っている輩は本当に迷惑。JTの分煙推進CMとか本当、作るやつらの民度が低い。分煙など‪端から‬あり得ない。全歩道を含む内外パブリック・スペースは例外なく完全禁煙だ。

酒やタバコに緩いダメ企業がやってるお店は、不思議と現金に執着する店が多い。サイゼリヤや日高屋のことだ。組織の健全さを診るチェックポイントは、その組織のタバコ、アルコールとの付き合い方を診れば一発。

④アルコール

先日新橋でスーツ姿のサラリーマンがまだ6時過ぎだというのに、道端でゲロゲロ吐いているのをみてしまい、ゾッとした。彼はなぜにそうなるのか。

夜9時を過ぎた電車には出来るだけ乗らないことにしている。臭いので。

社会がアルコールに野放図ということと、弱者に酷薄であることは、おおいに関係がある。

慈悲や寛容を説く世界的宗教の多くが飲酒を戒めるのは、宗教がそもそも自助、共助の智慧、発明だからである。

通勤時間の山手線車内で、ビールやハイボール、チューハイの動画広告がこれでもかと露出されているのはどう考えても、おかしい。

酒税やタバコ税のために、こんなこといつまでも許している人々は本当にもうダメだ。