kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

iPhone生活を原点回帰する

iPhoneの音量ボタンが突然効かなくなって機種交換となったのを機に改めて、理想のスマホ・ライフへと回帰することにしたのである。

端的には、データは例外なくクラウドに保存することと、音や映像への依存を下げて、テキスト中心にスマホを使うことである。これからますますスマホはクラウド化して便利になる。大量のテキストも楽々、音声認識によるクラウドのAIによる自然言語処理でじゃんじゃん入力できるようになる。

iPhoneアプリの中には、端末のハードにデータを蓄えておくものもまだまだ多いが、今回からはその類のアプリ使用を一切やめて、クラウドに。

可能な限り、映像にしろ音楽にしろ音声にしろ、全てのデータをとにかくEvernoteに収める。

テキストは、Workflowyで構造化されたものが、毎朝自動でEvernoteにバックアップされるので、安心である。

実際、今回の機種交換でも、データがなくなり困ったのは、毎日の体重と歩数の記録だけである。勿論これらのデータも、これからは、全てクラウドにストックする。まあこんなデータ、後から見直すことはほとんどないのだが……。

例えば、銭湯ならタオルより手拭いが圧倒的に便利なように、情報も軽くてシンプルなものの方が結局、使い勝手がいいし、後々消えるリスクも低い。

テキストの読み書きこそ、己っちがiPhoneでやりたいことのほとんどで、ゲームはまったくやらない。

会社員を続けていけるのもiPhoneがあるからで、会社員をやりながらいつでもどこでも自分の世界を作れたり、世界とつながることが出来る時代に生きていることに感謝である。