kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

高生産性個人

己っちは国や会社組織を全く信用してないので、それらとの接触を最小限にしている。

生産性とは「成果÷コスト」で、やはり分母を減らすことがまず大事だ。コストで特に大きなものが、人間関係調整コスト。他人とへらへらする会食コストや、無駄な会議に同期するコストを如何に下げるか。会食や会議を極力減らすことである。アルコールをいっさい摂らないことが人間関係調整コストを抜本的に減らす唯一の方法であることは昨日も書いた通り。

己っちがいま一番注力しているのは、現在の時間価値を如何に大きくするか、である。時間価値最大化の為に考えていることは次の三つのことだ。

  1. 他人からの入力を限る。人付き合いは最小限にし、無駄な他人との会話や飲食機会を減らす。テレビを観ない。実質的に社会人を辞め、協調や同調を内心で忌み嫌い、間遠にし、知見の多くは厳選された書籍を頼りとする。
  2. 過去の他人の記憶や記録は、全てクラウドに放置。脳内に過去の他人のエピソードを置かない。金輪奈落付き合うことのない他人の個人情報は全てEvernoteへ。検索サルベージまでデジタル墓場に放置。スマホの電話帳も丸で使わずに、連絡先はEvernoteにだけ置いてあるが全然困らない。ネガティヴな感情と結びつく他人については、ありったけのDISりをテキストに書き起こし、Evernoteに捨てたら何も考えない。
  3. 時間価値の受容体であり創造主体である心身を健康に保つ。十分な運動と睡眠。就寝3時間前から飲食をゼロにして、無駄に早起きせずギリギリまで7時間は寝る。アルコールやタバコを忌み嫌いニコチンやアセトアルデヒドの毒物を体内に入れない。