kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

AirpodsでSiri入力を開始

ずいぶん前に注文していたAirpodsが漸く自宅に届いた。

AirPods MMEF2J/A

Amazonと違ってAppleの宅配はまだヤマトなので、WEBサイト経由の時間指定にも即応。

己っちがAirpodsに期待しているのはかなりの部分、Siriの音声入力機能である。贋会社員を続けている手前、平日はどうしてもカタチだけでも外出しなければならず、iPhoneだけ持って手ぶら生活をしているが、iPhoneしか持ってないと入力はSiriにせざるを得ない。

携帯型キーボードなんぞは結局、カフェやら図書館で机の座席が必要なので嫌なのだ。机席は矢鱈と競争率が高いし、他人の手垢や皮脂、頭髪も気になる。ライティング場所を椅子だけでOKと割り切れば、カフェ以外にもホテルのロビーやバスターミナルや空港など、自由に読み書きができる空間として使える。

知的生産の場所を、机不要の場所に拡大すると、平日の生産性はぐっと高まる。

入力手段をフリックとSiriに絞り込んで、フリックよりもSiriを多用するべく、Airpodsを買ったのだった。

Bluetoothをオンにし、Airpodsをクレードルから出せばもう接続完了。Apple製品を買って久しぶりの行けてる感を感じた。

これまで使っていた純正リモコンマイク付ヘッドフォンよりもコードレスな分、すっきり。音質もよい。音が途切れたり掠れたりすることは全くない。

肝心のSiriだが、買ってよかった! の超満足レベル。もそもそしたしゃべくりも、かなりの精度で文字化してくれる。

音声入力がどこでもできることで、己っちの知的生産活動は、ますます効率的になりそうだ。嬉しい。