kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

酒は断つものではなく憎むもの

清原のインタビューをyoutubeで観た。

清原和博氏 ニュースキャスター独占告白 - YouTube

英雄になったはずが、その実、単なる麻薬の奴隷であったものの苦悩に見入る。

己っちもちょっと道を間違えれば、犯罪者になっていたかもしれない。

このインタビューで注目したいのは、

  • 覚醒剤に手を出す前に、まずは大酒を飲むようになっている。
  • 「覚醒剤は魔物」と彼は言うが、アルコールも魔物、一生誘惑はつきまとう。
  • かつての英雄も身を持ち崩せば、権力に番号で呼ばれる。

アルコールも覚醒剤も麻薬という点では大差ない。ドラッグで身を滅ぼせば、官憲に番号で呼ばれ、ぬるぬるの垢まみれの風呂で身体を洗う羽目になる。

アルコールは合法なだけで、実態は邪悪な麻薬である。人間から自由をとことん奪う。時間を奪い、金を奪い、健康を奪い、聡明さを奪い、思考を奪い、信頼を奪う。麻薬は断つものではない。憎むものだ。

その一助として、次の本と歌を取り上げたい。

あなたの若さを殺す敵

作家丸山健二の人生指南。己っちはこの本でアルコールをやめた。最も印象に残るフレーズだけ引用する。

酒はサラリーマンの飲み物です。他人に雇われ、こき使われ、対人関係のうんざりする泥沼に投げ込まれ、人生の鍵を握られてしまった人々にとっては、それはまさしく命の水なのです。
でも、本物の自由を生き、未知なる創造の道をどこまでも突き進もうとする者にとっては、シアン化カリウムと何ら変わらないのです。

己っちの手ぶら人生テーマソングも引用する。

John lennon - working class hero (official video) - YouTube

歌詞の日本語訳も貼っておく。

ジョン・レノン ワーキングクラスヒーロー 和訳 Working Class Hero ( 洋楽 ) - 洋楽の奇妙な和訳 - Yahoo!ブログ

己っちは、高校生の時にこの歌にハマってたのだから、端から社会人になどなれるわけないのだ。

And you think you're so clever and classless and free

お前は自分が賢く 社会的な立場なんて関係無く 自由だと考えている様だが

But you're still fucking peasants as far as I can see

実際は農奴と変わらない 搾取される存在だ

この歌詞を清原が読んだら、何を思うだろう。

否、己っちもまた「実際は農奴と変わらない搾取される存在」なのだ。

だからこそ、アルコールを心底憎んで、毎日毎日、徹底的に遠ざける必要がある。