kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

Virusの季節

アレッポで虐殺が起きているようだが、既にまっとうなジャーナリストすら彼の地を脱出した後で、死に怯える住民だけが、SNSで情報発信している。下記Tweetを読んで欲しい。

http://m.huffpost.com/jp/entry/13616910

アサドの背にいるプーチンを、長州でもてなす極東のナチス末裔。トチ狂ってるとしか思えない。日本のマス・メディアはアレッポの惨状に沈黙する。

本題。インフルエンザやノロウイルスが大流行の兆し。極力、公衆便所は使わない。アルコールを摂らないだけで、インフルエンザ感染のリスクはぐっと低下する。日本人は、体調が悪くても周りに褒められたい一心で、公共の場に出て来るが、迷惑千万なので自宅で寝ていてほしい。

お前がいてもいなくても世界はまわる。「お前」には己っちも含まれる。勿論少しでもウィルス感染を自覚したら速攻で休む。メールとSkypeで全く問題なし。ウイルス罹患は神様がくれる休息である。

日本は、公共の場で、咳やくしゃみを放つ無神経な輩が多過ぎる。マスクどころか手さえ口に当てないやつらも多い。己っちは飲食店で店員が咳き込んでいる場合、理由を明示して店を変える。彼らのような奴らこそ土人と呼ぶべきではないか。 

「風邪なのに休めない」は独善のファンタジー。思い込んでいるのは当人だけで、家で寝ていて全く問題ない。公共にウイルスをデリバーしてくることこそ万死に値する。

外人は日本人のマスク姿を不気味がるが、同意見。マスクするなら家で寝ているべき。インフルエンザ予防にうがい効果なし、が証明されたが、マスクなら外出OKみたいな風潮も破壊されるべきだ。