kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

ペッパー君、要らないよね。

週末は源泉掛け流しの湯に浸かった。地震に怯えるのなら、温泉を楽しまなければ損だ。

九州の温泉宿ロビーに、ソフトバンクのペッパー君がいた。東京ではもう珍しくないが、九州の比較的マイナーな温泉宿で出会うとびっくりする。

ペッパー君は、宿泊客から殆ど相手にされず、寂しそう。

東京では、車ディーラーや銀行窓口で完スルーされるペッパー君が、「ねえねえ僕と話そうよ」とか「僕の好きなものなーんだ」とか悲痛な叫び声をあげていて、辛い。

温泉宿のペッパー君に「〇〇旅館マスコット〇〇ちゃん」とあったので、「〇〇ちゃんこんにちは。この旅館の特徴は何ですか?」と話しかけたが、丸で反応なし。

「ペッパー君こんにちは」で漸く反応を得られたが、会話のキャッチボールにならない。何だこりゃ。

ペッパー君導入の目的は、ビッグデータ収集みたいなご立派なお題目があるのだろうが、こんなんで集まるのは防犯カメラとおんなじ情報でしかない。

AIでも出遅れまくりの日の丸企業が大逆転する可能性は限りなくゼロ。日の丸のロボットって、ASIMOから止まっている。ペッパーなんて単なるパッドじゃんか。

クールジャパン幻想に便乗、ビジネスモデルもないまま、上滑りしている。

敢えて言おう。ペッパー君は、要らないのではないか? 役に立っているところを、見たことがない。

最近公開されたAmazon Roboticsの方が圧倒的にすごいし、Panasonicとローソンがやってるコンビニのしょぼい実証実験(笑)なんぞより、Amazon GOの方がワクワクする。

日の丸ナンチャラは殆どオワコンだ。