kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

徒歩と都バス

最強の移動手段は何か? 徒歩である。元々身体にくっついているのでいつでもどこでも使える。健脚を鍛えて末長く使えるようにしたい。

徒歩に次ぐ優れた移動手段は断然、公共輸送だ。往路の手段に、復路では縛られず、自由に選び直せるからだ。

最近都内では、東京・自転車シェアリング広域実験(千代田区・中央区・港区・江東区)というものが始まっていて、最寄りのステーションで乗り捨てできる。自転車を所有すると、当たり前だが往路で自転車を選べば復路も自転車でなければならないが、このサービスはその縛りがない。

公共輸送のなかで多用するのは都バスである。公共輸送として電車よりも老人から一般人まで普くユニバーサルだし、都バスには無料のWi-Fiも付いている。地図・ルート検索 - NAVITIMEが優れもので、バス乗り換えのシミュレーションができる。

大抵のバスは定期券を買えば、どの路線に何回乗ってもOKというのもいい。ちょっとした距離だと、バスに乗っていちいち206円課金されたらキツイが、定期券ならそんなことお構いなしにじゃんじゃん乗り捨てができる。

ウォーキングしたい時などは、途中で降りてしまいすたすた歩けばいい。バス停はだいたい幹線沿いなので、降りれば直ぐに目的地へと続く道である。

鉄道駅や混雑した電車内といった雑踏が好きではないので、都バスの充実ぶりに気づいた時は、世界観が大きく変わったし、これだったらカタチだけでも定年まで会社員を続けるのも悪くないなと思う。