kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

手ぶらと現金

日本は先進国なぞでないと思うのは、未だに現金主義が目に余るからだ。

スーパーで前の客が小銭を数えながらチンタラ払っているところを見ると心底暗澹たる気持ちになる。

現金を「美徳や健全」と見做す価値観、そろそろなんとかなんないのでしょうか。

いつも、必要ない時は紙幣すら持ち歩かないので、じゃら銭には嫌悪さえ覚える。Suica、Edy、nanaco、WAONといった電子マネーを一通り持たないと、電子決済出来ない日本を心底呪う。

例えば上海では、wechatやアリババの電子マネーが自由に使えるので、割り勘もスマート。皆んなでランチに出た時は代表者がまとめて店に払い、残りの人は自分の金額分を代表者に払う。

手ぶらリストにとって、現金は本当に唾棄すべきものであるので、現金と付き合うコツを記す。

新生銀行カードを駆使

新生銀行なら三大コンビニで何時でも現金出し入れ手数料無料。一定金額を預金すれば、振り込みも一定回数無料。

余った小銭はPASMOへ

じゃら銭を常にゼロにするのは難しいが、実はJR以外の鉄道駅で10円単位で現金を電子マネー化できる。10円未満の現金はコンビニの募金箱へ。

電子マネー使用可能店を知る

スタバよりドトールの方が電子マネーを使えて便利。マクドナルドや吉野家は基本WAONのみ。松屋はSuica。店ごとに使えるマネーが異なるので、どのマネーがどこで使えるのかを知っておくと便利。