kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

雑記

自宅待機、死者の書、サウナ

ひどく暑いので自宅待機。揖保乃糸を氷水にすいすい泳がせる。氷が無限に作れる幸せを噛み締めながら、キンキンに冷えた麺を啜る。 AmazonのセールでKindleファイアを買う。最近Amazonビデオみまくりで、古いiPadだと不都合が目立ち始めた。タブレットはある…

真夏のヌーディスト浜辺にて

私の全裸ビーチである都内某銭湯で放心。 クソ暑い夏にマッパでプラスチック製の白いチェアに座って脱力していると、90年代のJ-POPが聴きたくなる。 My Little LoverのHello, Again 〜昔からある場所とか、夏の日の1993とか、森高の渡良瀬橋とか、全裸でソニ…

全録生活

ライフログという言葉、いっときよりも聞かなくなったのは、生活に定着したからだろうか。いや……そんな感じもしない。むしろ世の中は、ライフログをつけない方向に動いてる気がする。今回の大水害は、クルマのドラレコも水没してしまうほどの酷さだった。メ…

ポスト平成にあるもの

タイムズのカーシェア会員数が100万人を超えた。この規模になってくれば是非、カーシェア専用カーをつくって、全部それに統一してほしい。使う側からすらば、シェアする度にクルマの機器類の配置が違うと使いにくい。結局は足代わり、何よりも使いやすさだ。…

ここではないどこかへ

オウム真理教教祖の松本智津夫ら七人の死刑が執行された。フジテレビが「執行」シールをペタペタ貼りながら夜の特番で伝えていたけれど、この23年間のフジテレビの凋落ぶりの方に、思わず目が行ってしまった。23年という歳月は、組織も人も大きく変えてしま…

シンプリシティ礼讃

私はメルカリは専ら売る専門で、買うのは美術展のチケットくらい。要するに、捨てるのもなんだから売るだけなのである。他方ヤフオクって、オークションで売る為には毎月498円の固定費がかかるので使わない。(フリマの方はメルカリと同じ。)オークションか…

過剰適応という国民病

テレビを避けてyoutubeばかり観ている。特に忌み嫌っているのはNHKの「ニュースウオッチ9」で、これは多分制作総指揮をとっている権力者の頭が腐ってるのだろう。 それに対して、youtube宇野常寛の30分くらいの対談ものの無料部分とか圧倒的に面白い。私は固…

ファースト・抜けペンギン

どうやったらアルコールなどの麻薬なしにエクストリームな生き方を徹底できるかいつも考えている。 私淑しているエクストリームな人々から学ぶしかない。例えば、自動車を運転することを蛇蝎の如く嫌って運転免許の取得や所持を拒絶したり、私小説以外の読書…

みつからない内省録

世界のあちこちで毎日起きているテロの実行犯は、決行するまでの数日間、どこで何を思い、何を考えて過ごすのだろうか。 日本でも、政治的ではないけれど、毎日のようにテロと呼ぶべき殺人や自死が起きている。新幹線や警官の銃など、いわば国権や国富の象徴…

非同期の異時空間

今日は6/26→露天風呂の日。しょうもない語呂合わせ。露天風呂とは、素っ裸で屋外にいても怒られない、ほぼ唯一のオケージョンではないか。自宅の外で、動物でいられる希少な空間である。裸でこの地球に向き合う。衣服なしで夕暮れの外気に晒される心地よさ。…

不作為だらけの国で

鉄道の回数券なんて、もう本当は全然電子化できるはずなのに、いまだに紙の切符のまんま。 都営まるごと乗車券も、いまだに磁気カード。オレンジカードかよ。一方で都バスの一日乗車券だけはなぜかSuicaに格納できる。 技術的にはあらゆる乗車券サービスは非…

サウナで思考量を増やす

夜9時に近所の銭湯サウナにチェッキン、予想通りワールドカップの日本戦ウラなので、がら空き。思う存分整うことができたから超満足。 私にとってサウナの条件は、何を置いても「空いてること」なので、600円程度で楽しめるガラガラのサウナは、娯楽の王様で…

これからの時代考

米朝トップ会談なんぞ本当にどーでもいいことなので完全にミュート。国内、国際いずれも政治なんて一切関係ない。これを報じるためにわざわざシンガポールまで行ってる皆さんとか、アホくさいなあ。現地に行っても、得られる一次情報ゼロだから、仕方なく憶…

「無敵の人」の先進国

新幹線に乗るときは通路側を選びがちで、乗れば寝てしまうことも多いから、今回のような刃傷沙汰があれば危ない。電車で寝ること自体もう日本でもしない方がいいのだ。 10年前の秋葉原無差別殺傷事件の頃から「無敵の人」なる言葉が出はじめた。 無敵の人と…

言葉の自動機械(3)ミュートされる美辞麗句

地上波を観るのが辛いのは、画面が文字ばっかりだからで、観ているだけで、膨大な量の書き言葉を刻み込まれてしまい、「言葉の自動機械」になってしまう気がするから。 ヒトラーは結社・集会に真空管アンプを持ち込んで、一度に大量の人間を動員して、音の言…

サウナの利点

くっそつまらん仕事関連のセミナーに出て、2時間も損したなあ。 聞き手の想像力がない人の話は聞いてて心底つまらない。金輪奈落、出るのやようと決める。disることなく黙ってミュートする。ミュート機能って本当にエコノミーだ。私のリアルなソーシャル・ネ…

オワコンの向こう側へ

6月になって凄く気分も良くなっているんだけど、日大学長の会見見ていたら、5月に引き戻されちまった。 そもそも大学そのものがオワコンだからこうなるのではないかと思ってしまう。今さら大学に行かなくても、いくらでも勉強できる。オワコンなものを無理矢…

タバコなんて吸ってんじゃねえの日

毎年、この日は喫煙を徹底的にdisることにしている。 今日は「世界禁煙デー」。 最寄りの駅から自宅に歩いて帰る道で、二人も歩きタバコとすれ違った。大きく距離を取り、仕方なく、息を止めてすれ違う。タバコなんて外で吸ってんじゃねえ!タバコなんて、各…

うるさい列島

新幹線って運賃高すぎる。車内放送がうるさい。東京を発車してから延々となんかしゃべってる。何時にどの駅に着くとか、知りたい人はネットで調べるよ。やっとこその車掌の饒舌が終わったかと思うと今度は、車内販売の案内アナウンス。そんなもんいちいち告…

いま何が終わりつつあるのか

『「そのとき思ったわ、私。こいつらみんなインチキだって。適当に偉そうな言葉ふりまわしていい気分になって、新入生の女の子感心させて、スカートの中に手をつっこむことしか考えてないのよ、あの人たち。そして四年生になったら髪の毛短くして三菱商事だ…

喫煙の非合理

本日限りの野菜大盛りキャンペーンをしてたサブウェイで野菜上限もりもりのベジデラ。ドレッシングを少なめに、セブンのベーコンとプロセスチーズをぶっこんでランチ。昼飯は毎日これでもいいのだけど。 サブウェイはこんなに健康訴求しているくせに未だに分…

本屋と居酒屋

私は本は好きだが、本屋は嫌い。並んでる新刊書がクソばっかだから、なんというか効率が悪い。もはや世相すら反映してない。 好きな本屋は神保町東京堂と内幸町ジュンク堂くらいで、要するに文学者や記者や役人みたいな、根っからの本好きの来る大きな本屋し…

ちぐはぐな時間感覚

定刻25秒前に発車 日本の鉄道会社が再び謝罪 - BBCニュース なんでもすぐに謝ってしまうのは、謝ってしまった方が楽だから。己を徹頭徹尾、無能にしてしまえば、情けをかけられるという計算。秒単位の鉄道運行はファジズムであることを喝破したのは、P・ドラ…

逃走せよ

朱子学カルトって本当に非合理の塊。 ヒエラルキー上位にある人間の持っている情報や時間の価値が、隷属する人間の情報や時間の価値より絶対に高いという前提がある。これってめちゃくちゃ非合理。 例えば、パワーを持つ優位な人間が「重要な」会議が長引い…

「死ぬ気でやれ」という朱子学カルト

日大のアメフト危険プレイ事件、これも朱子学カルトじゃんか。柔道だろうがアメフトだろうが野球だろうが、体育会は日本陸軍のスポーツ・バージョンなので、狂ったヒエラルキーは、組織のためなら、なんでもやる。 スルガ銀行の「かぼちゃの馬車」融資事件、…

NHK、番頭、アルコール

NHKスペシャルって、国民から事実上の特定税として年間6000億円以上もかき集めた受信料を元手に、恐らく金に糸目をつけずに、あってもなくてもいい、毒にも薬にもならないならないコンテンツを粗製乱造している気がしてならない。最近のブループラネットなん…

紐靴、ジーンズ、アルコール

ジーンズ、ごわごわしてて着にくい。もう要らない。5年くらい前に買ったジーンズ、まだ履いてるけどもう要らない。 ジーンズは19世紀の半ばにアメリカ西海岸でできたらしいけど、重いし、はきにくい。楽に着られるズボンは、いまはいっぱいある。 革靴にせ…

強いつながりの破綻

宮台真司が「日本はなぜ自分にも他人にも冷たい国なのか」を語る! フランスのリサーチ会社「イプソス」が世界28カ国、2万人以上を対象にした大規模な調査を実施。 ●「社会主義の理想は社会の進歩にとって重要な価値があるかどうか」をたずねたところ、世…

生真面目禁制

なんだかすっかり最近は、生真面目な人がぜんぜん好きではないのだった。例えば、ラジオCMの通販ものに出てくる妙にはきはきした、元気で明るいMCが苦手。人にものを売る時に、妙にはきはきしている人からは、買いたくないなと思う。駅の構内で行列のできる…

フラットな毎日にしたい

基本的に移動が嫌いで、たまに名古屋に行ったくらいで、旅行の欲求がゼロどころかマイナスになっている。アルコールを完全にゼロにしてから旅行先でも丸で酒を飲まないので、旅の体験がその分濃厚になった。 昔は、人生ってスパイキーな方が楽しいと思ってい…