kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

手ぶら

無駄な仕事はしない

未来のこと覚えておくのが面倒なので、あらゆることをEvernoteのリマインダーに頼っている。過去のことを完全に忘れるのと、未来の、特に細々した未来を忘れるのが特に大事だと思う。 Eメールも、自分がTOではなくCCに設定されて送られてくるメールは基本い…

手ぶら最新状況

Amazonプライムで「笑うセールスマン」をみると、80年代後半〜90年代のサラリーマンは、鞄を持っていない(このアニメ、今も色褪せない批評性が凄く面白くて、ついコンプリート視聴してしまう)。 そう言えば私が大学を出てリーマンになった頃はかなりの割合…

串カツ田中

<実況中継>きょうの動意株 | 串カツ田中が大幅続伸、6月からほぼ全店で禁煙化を好感 | 会社四季報オンライン 私自身は、この居酒屋に行ったこともないし、お酒を飲みながら酔った他人のちんけな「正義」を被曝するのが、本当の穢れ(=気枯れ)だと思っている…

全録への道

「正義」に酔いしれる朱子学カルト狂信者は得てして組織的パワーを持っているので、こちらがポリコレの異議を申し立てても、明白なエビデンスがなければ完敗するのがオチ。 だからこそ全録が必要なのである。全録とは、クルマのドライブレコーダーみたいに、…

だめなおじさん考②

だめなおじさんの多くは、超絶有害である。有害な彼らほど、チンケな「正義」を背負って、弱者に向けて、振りかざしてくる。 「正義」ほど、クソウザい、厄介なものはない。芥川龍之介に言わせれば「正義とは武器に似たもの」。有害なだめおじさんほど、権力…

Evernoteのパラレル・ノート

Evernoteってすごく便利なんだけれど、やっぱりどうしても、一覧性のなさが欠点で、クラウドに埋もれると、後から探し出すことがかなり難しい。 そこでEvernoteに記録した概略を、大学ノートに手書き記録とてして残すという逆転の試みを四月から始めている。…

時の経つのがはやくなった

朝風呂、朝サウナ。サウナは調子こいて入り過ぎないのがコツ。気分がスカッとする。黒湯温泉、電気風呂にも浸かる。 畑の野菜がこの一週間でボカーンと育ったので喜んで収穫、夕飯で鬼のようにお腹いっぱい食べた。野菜って、日光量と気温に素直に比例する。…

20世紀のお付き合い

たまーにテレビを観ると、「続きはCMの後で」みたいな思わせぶりな引っ張りが多いけど、あれやられると、スポンサーのCMは無理矢理見せられている印象が結局強くなって、民放の価値を長い目で見ると毀損しているのではないか。 AMラジオは「荒川強啓デイ・キ…

春の辻立ち→市民を現金化

今日から警察活動資金徴収強化週間。昼も夜も、辻という辻に警官が隠れて見張っており、通行する市民を取っ捕まえて、隙あらば現金化。天下り先の財源を確保。 今日の午前中、都内をバスで移動していたら早速激しいカーチェイスに遭遇。おそらく強化週間にノ…

棄てる、しない、逃げる

端的に言うと戦略とは、棄てることであり、しないことであり、逃げること。 理想とする未来から逆に考えて、要らない人、もの、ことを削いでいくことに他ならない。 私の戦略は明快で、リーマンなんて単なるベーシック・インカムなのだから、クビになるまで…

任侠道としてのAmazon

いま生きてる人で尊敬している人ってあまりいないのだけど、唯一いる。それはベゾス。 Amazon創業者で、資産が11兆円もあるらしい。世界一の富豪。 彼を尊敬している理由は次の三つに集約できる。 ①AI囲碁みたいにストレッチの長い戦略 Amazonって、なかなか…

新社会人のみなさんへ

日本語の「社会人」は英語に訳せない──というよりも日本語でもうまく説明できない。「社会人としてちゃんとしろ」とは、一体、なにをどうすればいいのか。 私に言わせれば、社会人とは、本質的には身分制の下層構成員ということだ。「社会人としてちゃんとし…

人生の殆どは、言葉要らず

週末、サウナからのサクめし最高。サウナもまたひとつのノンバーバルなひと時。散歩、サウナ、めし、寝るが最強ノンバーバル体験。どれもこれもノンドラッグ快楽である。 しかしせっかくのノンバーバルなサウナですら、ネポティズム人民共和国は、どこまでい…

iPad不要論

iPadのニューモデルが発売されたけど、全然いらない。今回のiPadは教育市場への進出を狙って、安価でペンシルにも対応したのだけれど、いまだに、紙とペンには勝てない。 紙は綴じてないヤツがデフォルト。書き終わったらEvernoteに取り込んで捨てちゃうので…

出ログはミニマム、入ログはマックス

FBの個人データがトランプ大統領選挙に流用されてた疑惑が出ている。 転機は911のテロ。米国はテロ警戒と報復のために全ての通信データを傍聴し始めた。敵をデータから特定して、位置情報と照合、無人ドローンでピンポイントに狙うみたいなことがどんどん出…

逃げ足の鍛え方

江戸時代って酷くて、例えば稲作などは、牛馬による労働を拒否して手作業でひたすら長時間労働を極める「精勤革命」が進んだのだと言われている。industrial revolution(産業革命)ならぬ、industrious(勤勉)revolution。 農家の長男以外は追放、長男だけ…

洗脳は固定費で収奪される

AmazonプライムやNetflixのような定額の「サブスクリプション」って英語で言うとなんか新しいけど、要するに固定費。人頭税。古典的な略奪手法なのである。 例外なくすべての固定費は、実は洗脳の結果であって、人々は思考停止しなければ固定費なんてそもそ…

中間集団をあてにしない

日本の封建制度を支えてきた武家社会としての官僚や、ムラやイエとしての企業が音を立てて崩れつつあって、2020年前後というのは、慣性だけで続いていた江戸時代みたいな日本の封建システムが完全に行き詰まるだろうと思う。森友はその序章ではないか。 この…

ポスト財布時代

もう完全に財布を持たずに生きているが、プラスティック・カード類をゼロにすることはまだ出来ない。クレジットカードもApple Payに割り切れないし、図書館フリークの身としては図書館カードがぜんぜん電子化出来ず、仕方なく持ち歩いている。あと社員証も持…

対極の因業者として

世間とはほとんど牽強付会で成り立っている。一見、まことしやかで論理面をしているものも、化けの皮を剥がせば単なる因業でしかないものばかりだ。 「社会人としての常識」なぞ、因業の最たるもの。こんなもん、被支配者を盲信させる命令でしかない。昔人類…

未来からの波及効果

「ピンク(映画)やってたら食うだけで精一杯」って言われるけど「好きなことして食えりゃ充分じゃないか」って。食えさえすれば、あとは自分の好きなこと、やりたいことをやればいいんだよっていうさ。(保坂和志「考える練習」) アルコールをコールドター…

パソコンに向き合わない

昨日の続きで考えを進めてみると、たとえば、パソコンを中心にした仕事っていうのも、過去に原因を求める考え方ではないか。付加価値を単に電子化する工程は、これからどんどん機械で自動的にできるようになる。 パソコンがひとりひとりの仕事に普及してから…

三つの軽み

日本型クソシステムって、だいたい1940年代の戦間期にできたもので、対米戦争のどさくさで明治政府が支配総仕上げで作り上げた破綻前提のシステムが、たまさか冷戦期にゾンビみたいに残っちゃったもの。冷戦という冷凍庫が電源喪失して腐乱腐敗しまくってい…

即帰りの美学

仕事終わって飲み食いの寄り道をせずジムに寄って筋トレしてからの即帰りが超サイコー。かつてアルコールにやられてた頃はとにかくどこかに寄り道してたんだけど、今はもう寄り道一切なしで、ジムに寄ってシャワー浴びて家に帰る。 ノー残業で速攻でジムに行…

街がつまらない

80年代は、街の時代だった。己っちが若い頃は街やストリートにまだ強い力があって、街はエネルギーと情報に満ち溢れているから、街に出ることは圧倒的に面白い、正しいことだった。女の子と街を歩く為に、わざわざ事前に街を予行練習することすらあった。Goo…

Evernoteによる非破壊自炊

己っちの読書の基本は図書館で借りた本なのだけど、これまではその借りた紙の本を平日持ち歩くのが億劫で、なかなか読書がはかどらなかったのだが、透明アクリル板とEvernoteの自動撮影によって、本を破壊せずにスキャン、自炊出来るようになった。 iPhone X…

AIよりBIが先

医学が進歩するにつれて、アルコールの害悪が明らかになっている。アルコールは脳に不可逆的ダメージを与えるのだ。AIに人間の仕事が奪われる……とか大騒ぎする前に、アルコールなんてやめて、生身のBrain Intelligenceを維持・強化するのが、どう考えても先…

南極点に行くつもりで

毎日会社に行く際に、荷物を極限まで減らす。もはや現金は持ってないから財布も持たない。カード類もないと困るものだけに。いわば「ウルトラライト出勤」なのである。 週末ラジオを聴いていたら、南極点無補給単独歩行到達に成功した荻田泰永さんが「嗜好品…

AIと集合知

#MeTooやブラック企業への糾弾を見ていると、ポリティカル・コレクトネスへの追い風を感じる。情報の偏在が解消されるにつれて、ネットワーク化された人間による集合知とAIによる出力が、どんどん区別がつかなくなる。AIは、情報の非対称性を利用して権力を…

0円で生きたい

日本のサラリーマンの給料って、本質的にベーシック・インカムだと思う。給料は、社員の市場価値ではなく「うちの会社の○○歳ならこんな生活レベル」というイメージから逆算されている。つまり社会人とは、ベーシック・インカム受給対象者、という身分なので…