kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

嫌朱子学

それ、ファシズムですから

都バスをよく使っていると運転手がみな恐ろしいほど秒単位でスターフ(ダイヤ)通り運転していることがよくわかる。 例えば、8:53の都バスというのは、8:52いっぱいは停車しているのだが、8:53になったらまさにその瞬間ドアを閉めて走り始める。8:53の10秒後…

不毛な労働はスルーしよう

もうこの三年以上、都銀の店舗窓口に出張ったことが一度もない。都銀のATMで金をおろすことすら、今年になって一度もない。銀行って、もう全然要らない。支店が統廃合されて、己っちの毎日通うジムみたいになったり、コンビニに変わったりしている。 己っち…

いい時代になった

地上波テレビを観ていると、なんだか生きることのつらみを抱えている人のことばかり映し出されて気が滅入るけれど、それはテレビの本質がひたすら苦痛を紛らわすビジネスであるからに過ぎない。 本当はものすごくいい時代になっている。 己っちは最近の生き…

おもてなしはキモい

己っち、日系航空会社のバカ丁寧な接客が嫌いで、海外出張は余程でないと行かないことにしている。あいつらは客の個人情報をバックオフィスで確認して、態度を決めているように見えるし、己っちはとにかく、Do not disturb.なので、諂われるのが心底嫌なのだ…

マイクロ・ストレッサー

「イラっとする」ほどではない程度のちょっとした怒り、いわば「チラッとする」ことが、インターネット社会になってから増えた。 スマホによって、細切れの時間でも人とつながったり支払いができたり調べ物ができたりと便利になったけれど、その細切れの時間…

いまさら教育公助?

己っちは子供の頃そろばん教室に通っていたのだが、金がないからと途中退会させられたり、義務教育ですらも補助金を貰っていたりしていたので、最近政治屋が「教育無償化」なぞ遅くて疎い空念仏をまだ言っているのを聞くと、絶望的な気持ちになる。 高等教育…

みんな野良人間

快晴のなか、ひたすら野良仕事が心地よい。植物は秋から冬にかけても力強く育つ。植物の近くにいるとなんだかパワーをもらえる気がする。 収穫した葉物野菜を夕飯で鍋にして、たらふく食う。冬場は毎日鍋でもいいほどの鍋好き。日本人のソウルフードは寿司で…

コミュ力なんて要らない

文化庁の「国語に関する世論調査」(平成28年度)に「コミュニケーション能力は重要か」という設問があって、「そう思う」と答える比率の年代別スコアを見てみると、なんと20代は「100%重要」と回答していると知って、己っちは胸糞が悪くなった。(文學界11…

アインシュタインの言葉

アインシュタインの「幸福論」、約2億円で落札 帝国ホテルでチップ代わりに - BBCニュース アインシュタインが帝国ホテルのボーイに贈った言葉がなんとも素敵。 穏やかでつつましい生活は、成功を追求するせいで常に浮き足立っているよりも、多くの幸福をも…

社交なんて丸で要らない時代

己っちは小さい頃から独りが好きで、いつだって他人といるのがかったるかったし、家族のこともそんなに好きではないので、いつか大人になったら、とにかく独りで完結する人生を生きたいと考えていた。 家庭でも学校でも会社でも、人は独りでは生きていけない…

ドーパミンの掛け算

お酒を飲んだり、タバコを吸ったり、ソーシャルメディアで「いいね」がついたり、これらの共通点はドーパミンを生み出すことです。ドーパミンによって満足感を得ることができます。(中略) お酒やタバコの中毒と同じ。「いいね」依存のメカニズム | cafeglo…

「政界の吉田類」落選に思ふ

この国でわざわざ政治屋になりたい人間はクソばっかだなあ。楽して権力にありつきたい得体の知れない輩とその子孫ばっか。 日本の政治屋さんは単なる「狗の狗」でしかないので、まともな自由人からしてみたらこんなもん、アフォらしくてやってらんない。 飼…

日本の東欧化

己っちのテレビの視(み)かたはおかしくて、原則としてライブでは視ない。 ライブでテレビ番組を視ると早送り出来ないので、時間の無駄だからだ。 「ドキュメンタリー」「松本清張」といったフリーキーワード設定で自動的に録画された玉石から玉だけを適当…

未必の故意

己っちが毎朝通っているジムは昔は銀行だったのだけど、支店の統廃合でスポーツ・ジムになった。日本の銀行そのものが本質的にはもはや丸で要らないので、これからもこういう鞍替えがじゃんじゃん起きるだろう、楽しみだ。 トレッドミルでウォーキングする間…

サイロ・エフェクト考

人間は元々、話し言葉だけで重要情報をやり取りしていた。原始は、口頭による小規模(上限150人くらい)な分散型ネットワークに限られていた。どこが危険な場所かとか、水や食糧のありか、狩のやり方など、重要な情報は全て、自然の分散型ネットワークを介し…

選挙、もっさりし過ぎですよ

衆院選も終盤、己っちすっかり選挙にげんなり、投票すらかったるくなっている。 棄権ファーストな気分に包まれつつある。 政治屋と政党名を鉛筆で書くのもアホ臭いなんて、はじめての気持ち。 なんでだろ? 今回特に嫌気を感じるのは、なんといっても選挙と…

フェイク人生

昨年の米国大統領選挙から一気に広まった「フェイクニュース」という言葉、新しいようでいて内実は古くからある。 昔の言葉で言えば、国民国家によるプロパガンダであり、民衆発のデマであり、マスコミによる偏向である。 電報通信や放送しかない時代であれ…

社会人という快楽

社会人でいるのは、快楽である。 つまり、自由意思を放棄する快楽。 親や教師、上司や政治屋などの「お上」の言う通りに従順に生きるのはなんと言っても気楽だし、思考停止には強い脳内麻薬が出る。 社会人とは、つまり自由意思を持たないことによってラリっ…

もりかけと緑のたぬき

ソーシャル・メディアが浸透してしまうと、ヒエラルキーの権力は終焉が必然となる。テレパシーに近いn:nのネットワーク技術があれば、もう1:nのヒエラルキーなんて鈍臭くて要らない。 なんでかっていうと、分散型ネットワークの方が元々の人間の動物的習性に…

勉強もシェアもしない

己っちが手ぶらで時々立ち寄る格安コワーキングスペース、固定費支払う気はさらさらなく、使いたい時だけドロップインして、だら〜んと過ごす。 最近は、一時間100円デスクなんかも出てきた。いい兆候。 スペイシー 100円カフェ|30分50円から電源・Wi-Fi・…

苦役御免

夫婦死亡 東名高速で車の進路塞いだ男逮捕|日テレNEWS24 このニュースが凄い量で取り上げられている。ひどい事件だ。こんなかたちで命を落とすなんて想像だにしてなかったろう。 人間は一体、いつまで運転なんてするのだろう。 運転そのものが、己っちには…

のうのうと暮らせよ

確信を持って最近思うのは、分散型ネットワーク全盛のいまでも矢鱈と忙しぶってる奴は、単に間抜けだということ。 それって単純に、他人に奪われている時間が多いってことで、もしそんなに忙殺されてしまうほど需要がそいつにあるのなら、独立したり、もっと…

無料行列というゾンビ

己っちには到底理解できないのだが、無料の○○行列ってなんで、あんなに人がたかるのだろう。 己っちは基本的に行列は一切お断りなのだ。 昨日は東京南部の東急池上線が開業90周年で終日全線無料にしたためにどうやら壮絶な人出だったようで、己っちなぞは話…

全体主義のヒロポン

己っちが蛇蝎の如く嫌い抜いているゾンビ社会人って、つまり全体主義の収奪対象でしかないのではないか。 【全体主義】ぜんたいしゅぎ 個人は全体を構成する部分であるとし、個人の一切の活動は、全体の成長・発展のために行われなければならないという思想…

ゾンビストリートから遠く離れて

昨夜は仕事が遅くまであって、22時近い新橋を通りかかった。 新橋ストリートには飲酒ゾンビ、泥酔お化けが溢れていて、この世のものとは思えない異次元のように思えた。 ほとんどの店が小さな安普請で、社会人が店の中にぎゅうぎゅうに詰まっており、店の外…

昼飯の時間価値

蒙古タンメン中本 辛旨飯 103g | セブンプレミアム公式 セブンプレミアム向上委員会 今年のベスト電マ飯は多分こいつではないかと思う。七月に出たのだけれど未だに品薄で、あってもすぐになくなってしまう。 257円という値段も考えられていて、おにぎり…

やっこさんを嘲る

もう7、8年前になるが、某新聞紙上の人生相談の内容が忘れられない。 とある主婦からの、自分の夫のことについての相談であった。 仕事に追われている夫の姿をみると、尊敬どころか嘲笑してしまいます。 とあって、ちまい夫に全く愛情の持てない気持ちを、…

洗脳は浅い眠りから

名刺から携帯電話番号を削って、メアド、固定電話、ラインIDだけに。 ムダな同期性をなくすためである。 電話、かけてこないでね〜という意思の明示でもある。 9/25の日経ビジネスが「寝るな日本人」と題して、日本のナイトライフの衰退を憂いているけれど、…

自由人か奴隷か

あらゆる人間はあらゆる時代と同様に、今でもまだ奴隷と自由人とに分かれている、なぜなら、自分の一日の三分のニを自分のためにもっていない者は奴隷であるから。そのほかの点では、たとえ彼が政治家・役人・学者など何者であろうとしても同じことである。 …

権力の終焉

1:nのヒエラルキーがどんどん骨抜きになりつつある。 50年前、100年前のヒエラルキーのトップに君臨していたなら、その権力も相当絶大だったろうけど、インターネットによる分散型ネットワーク出現後のヒエラルキーは、たとえアメリカ合衆国大統領だろうと、…