kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

ネット

昭和のままさ

浜田省吾風のタイトル。 朱子学カルト社会人は、平成の終盤も昭和のマインドセットで元気に明るく、時にはちょっぴりエッチにノリノリで、しかし徹頭徹尾謙虚にやらないと、経団連のエスタブリッシュメントを目指せない。昭和のままで何が悪い!と逆ギレすら…

全録生活

ライフログという言葉、いっときよりも聞かなくなったのは、生活に定着したからだろうか。いや……そんな感じもしない。むしろ世の中は、ライフログをつけない方向に動いてる気がする。今回の大水害は、クルマのドラレコも水没してしまうほどの酷さだった。メ…

組織でも無敵でもなく分散

1995年(平成7年)の地下鉄サリン事件は要するにグルへの忖度が引き起こしたことであって、日本の典型的な組織犯罪だった。 つまりオウム事件とは、エクストリームな朱子学カルトの犯罪であった。大日本帝国の大本営や311の原発事故、東芝の不正会計、日産や…

国破れてアル中あり

文科省役人の裏口入学というか、受託収賄。権限ど真ん中のあまりにもベタな、わかりやすい不正である。高級官僚にインテグリティまるでなし。政官財学、金太郎飴のように腐っている、明治維新から150年で、落ちるところまで落ちたなあという印象。 この国で…

サウナで思考量を増やす

夜9時に近所の銭湯サウナにチェッキン、予想通りワールドカップの日本戦ウラなので、がら空き。思う存分整うことができたから超満足。 私にとってサウナの条件は、何を置いても「空いてること」なので、600円程度で楽しめるガラガラのサウナは、娯楽の王様で…

言葉の自動機械(3)ミュートされる美辞麗句

地上波を観るのが辛いのは、画面が文字ばっかりだからで、観ているだけで、膨大な量の書き言葉を刻み込まれてしまい、「言葉の自動機械」になってしまう気がするから。 ヒトラーは結社・集会に真空管アンプを持ち込んで、一度に大量の人間を動員して、音の言…

いま何が終わりつつあるのか

『「そのとき思ったわ、私。こいつらみんなインチキだって。適当に偉そうな言葉ふりまわしていい気分になって、新入生の女の子感心させて、スカートの中に手をつっこむことしか考えてないのよ、あの人たち。そして四年生になったら髪の毛短くして三菱商事だ…

きよしうつくし

日大の危険タックルを決めた選手の会見を観て、ああまさにこれが「ひとりひとりが拒否権を持つ国」だなあと感じ入った。抑圧や同調に耐えて忍んで、でもどこかで耐えきれなくなり、もっとも弱い立場の人間が堂々と拒否権を行使する。 権力にとどめを刺す者は…

逃走せよ

朱子学カルトって本当に非合理の塊。 ヒエラルキー上位にある人間の持っている情報や時間の価値が、隷属する人間の情報や時間の価値より絶対に高いという前提がある。これってめちゃくちゃ非合理。 例えば、パワーを持つ優位な人間が「重要な」会議が長引い…

米国テクノロジーへの懐疑

ダメな日本企業ほど、Googleの後追いを、ありがたがってやるもの。何周も遅れてGoogleに倣え! って……。 日本人は米国の下部社会組織なので、AGFA(Apple、Google、Facebook、Amazon)と呼ばれる米国の大手IT企業への奴隷根性も、また凄いものがある。彼らの…

図書館という巨人の肩

仕事のインタビュー音声を文字起こし。ICレコーダーの音声をイヤホンで聴きながらシャドウイングして、それをSiriでテキスト化。 慣れてくるとかなり効率良く捗る。録音データが自動でテキストになるレコーダーが早くできないかな。今まで文字起こしで働いて…

disintermediationはとことん進むよ

インターネットの本質は、メディア(媒体)をなくすことなので、パソコンの時代からスマホの時代に移り変わって、一気にdisintermediation が進んでいる。 ロングマンの定義がわかりやすい。 the practice of selling a product directly to customers using…

伝説は捏造されるもの

暇だからAmazonでこの映画を観た。 ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(字幕版) マクドナルドの「創業者」レイ・クロックは、鳴かず飛ばずのセールスマンだったが、50歳を過ぎてからシェイクの機械を爆買いするマクドナルドという新興店と出会った。そこ…

無駄な仕事はしない

未来のこと覚えておくのが面倒なので、あらゆることをEvernoteのリマインダーに頼っている。過去のことを完全に忘れるのと、未来の、特に細々した未来を忘れるのが特に大事だと思う。 Eメールも、自分がTOではなくCCに設定されて送られてくるメールは基本い…

休日は社会の外へ

筋トレからのサウナ。筋トレにせよサウナにせよ、毎回仮説を立てて少しずつ改善を続けることがとにかく面白い。 ノンバーバルな体験に、言葉というデジタルを加えることですぐに反応が変わるから楽しくなる。 例えば銭湯のスチームサウナも、私しかサウナに…

全録への道

「正義」に酔いしれる朱子学カルト狂信者は得てして組織的パワーを持っているので、こちらがポリコレの異議を申し立てても、明白なエビデンスがなければ完敗するのがオチ。 だからこそ全録が必要なのである。全録とは、クルマのドライブレコーダーみたいに、…

Evernoteのパラレル・ノート

Evernoteってすごく便利なんだけれど、やっぱりどうしても、一覧性のなさが欠点で、クラウドに埋もれると、後から探し出すことがかなり難しい。 そこでEvernoteに記録した概略を、大学ノートに手書き記録とてして残すという逆転の試みを四月から始めている。…

20世紀のお付き合い

たまーにテレビを観ると、「続きはCMの後で」みたいな思わせぶりな引っ張りが多いけど、あれやられると、スポンサーのCMは無理矢理見せられている印象が結局強くなって、民放の価値を長い目で見ると毀損しているのではないか。 AMラジオは「荒川強啓デイ・キ…

任侠道としてのAmazon

いま生きてる人で尊敬している人ってあまりいないのだけど、唯一いる。それはベゾス。 Amazon創業者で、資産が11兆円もあるらしい。世界一の富豪。 彼を尊敬している理由は次の三つに集約できる。 ①AI囲碁みたいにストレッチの長い戦略 Amazonって、なかなか…

iPad不要論

iPadのニューモデルが発売されたけど、全然いらない。今回のiPadは教育市場への進出を狙って、安価でペンシルにも対応したのだけれど、いまだに、紙とペンには勝てない。 紙は綴じてないヤツがデフォルト。書き終わったらEvernoteに取り込んで捨てちゃうので…

ようやるわ……。

改竄はけしからん! 民主制への、国民への冒涜だ!──と言うけれど、まあ民主制という建前からすればそういうことになるんだろうけど、日本なぞ単なるネポティズムな訳で、民主制なぞただのお飾りであって、改竄、冒涜当たり前! である。北朝鮮だって民主主…

出ログはミニマム、入ログはマックス

FBの個人データがトランプ大統領選挙に流用されてた疑惑が出ている。 転機は911のテロ。米国はテロ警戒と報復のために全ての通信データを傍聴し始めた。敵をデータから特定して、位置情報と照合、無人ドローンでピンポイントに狙うみたいなことがどんどん出…

逃げ足の鍛え方

江戸時代って酷くて、例えば稲作などは、牛馬による労働を拒否して手作業でひたすら長時間労働を極める「精勤革命」が進んだのだと言われている。industrial revolution(産業革命)ならぬ、industrious(勤勉)revolution。 農家の長男以外は追放、長男だけ…

四十九歳の地図

「森友。」に大きな動きがあった。 財務次官に福田氏 :日本経済新聞 昨年のこの人事記事を見ると、佐川氏は今の事務次官と同期入省だが2歳年上、かつ東大とはいえ経済学部卒。こういう人が、家業政治屋に狙われて使い倒されるんだろうと邪推する──日本は‪…

ググる、タグる、アマる

自転車のリアに鍵付きボックスを取り付けようとして、Amazonで「自転車 リアボックス」で検索すれば、安くて感じのいいボックスがトップに表示される。そしてこの鍵付きアイリスオーヤマ製ボックスと一緒に買われている金具類もずらずらっと出てくる。 調べ…

パソコンに向き合わない

昨日の続きで考えを進めてみると、たとえば、パソコンを中心にした仕事っていうのも、過去に原因を求める考え方ではないか。付加価値を単に電子化する工程は、これからどんどん機械で自動的にできるようになる。 パソコンがひとりひとりの仕事に普及してから…

原因は未来にある

今の地球人のほとんどは、過去に原因があって今の自分がいると思っているんです。よく「あの時、ああしたから」って、言うじゃないですか。そうじゃないんですよ。だって、時間は未来から過去に流れているんですから、原因は未来にあるわけです。未来があっ…

街がつまらない

80年代は、街の時代だった。己っちが若い頃は街やストリートにまだ強い力があって、街はエネルギーと情報に満ち溢れているから、街に出ることは圧倒的に面白い、正しいことだった。女の子と街を歩く為に、わざわざ事前に街を予行練習することすらあった。Goo…

クールジャパン戦略の成れの果て

かつてあたかも「希望の星」の如く喧伝されていた「クール・ジャパン」「かわいい」「アニメ」といった「ジャパン発産業振興」が、壊滅。「下町ボブスレー」に至っては、己の劣化を棚に上げてジャマイカや韓国を「口撃」する有様で絶句する。朱子学カルト集…

Evernoteによる非破壊自炊

己っちの読書の基本は図書館で借りた本なのだけど、これまではその借りた紙の本を平日持ち歩くのが億劫で、なかなか読書がはかどらなかったのだが、透明アクリル板とEvernoteの自動撮影によって、本を破壊せずにスキャン、自炊出来るようになった。 iPhone X…