kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

ネット

無駄な仕事はしない

未来のこと覚えておくのが面倒なので、あらゆることをEvernoteのリマインダーに頼っている。過去のことを完全に忘れるのと、未来の、特に細々した未来を忘れるのが特に大事だと思う。 Eメールも、自分がTOではなくCCに設定されて送られてくるメールは基本い…

休日は社会の外へ

筋トレからのサウナ。筋トレにせよサウナにせよ、毎回仮説を立てて少しずつ改善を続けることがとにかく面白い。 ノンバーバルな体験に、言葉というデジタルを加えることですぐに反応が変わるから楽しくなる。 例えば銭湯のスチームサウナも、私しかサウナに…

全録への道

「正義」に酔いしれる朱子学カルト狂信者は得てして組織的パワーを持っているので、こちらがポリコレの異議を申し立てても、明白なエビデンスがなければ完敗するのがオチ。 だからこそ全録が必要なのである。全録とは、クルマのドライブレコーダーみたいに、…

Evernoteのパラレル・ノート

Evernoteってすごく便利なんだけれど、やっぱりどうしても、一覧性のなさが欠点で、クラウドに埋もれると、後から探し出すことがかなり難しい。 そこでEvernoteに記録した概略を、大学ノートに手書き記録とてして残すという逆転の試みを四月から始めている。…

20世紀のお付き合い

たまーにテレビを観ると、「続きはCMの後で」みたいな思わせぶりな引っ張りが多いけど、あれやられると、スポンサーのCMは無理矢理見せられている印象が結局強くなって、民放の価値を長い目で見ると毀損しているのではないか。 AMラジオは「荒川強啓デイ・キ…

任侠道としてのAmazon

いま生きてる人で尊敬している人ってあまりいないのだけど、唯一いる。それはベゾス。 Amazon創業者で、資産が11兆円もあるらしい。世界一の富豪。 彼を尊敬している理由は次の三つに集約できる。 ①AI囲碁みたいにストレッチの長い戦略 Amazonって、なかなか…

iPad不要論

iPadのニューモデルが発売されたけど、全然いらない。今回のiPadは教育市場への進出を狙って、安価でペンシルにも対応したのだけれど、いまだに、紙とペンには勝てない。 紙は綴じてないヤツがデフォルト。書き終わったらEvernoteに取り込んで捨てちゃうので…

ようやるわ……。

改竄はけしからん! 民主制への、国民への冒涜だ!──と言うけれど、まあ民主制という建前からすればそういうことになるんだろうけど、日本なぞ単なるネポティズムな訳で、民主制なぞただのお飾りであって、改竄、冒涜当たり前! である。北朝鮮だって民主主…

出ログはミニマム、入ログはマックス

FBの個人データがトランプ大統領選挙に流用されてた疑惑が出ている。 転機は911のテロ。米国はテロ警戒と報復のために全ての通信データを傍聴し始めた。敵をデータから特定して、位置情報と照合、無人ドローンでピンポイントに狙うみたいなことがどんどん出…

逃げ足の鍛え方

江戸時代って酷くて、例えば稲作などは、牛馬による労働を拒否して手作業でひたすら長時間労働を極める「精勤革命」が進んだのだと言われている。industrial revolution(産業革命)ならぬ、industrious(勤勉)revolution。 農家の長男以外は追放、長男だけ…

四十九歳の地図

「森友。」に大きな動きがあった。 財務次官に福田氏 :日本経済新聞 昨年のこの人事記事を見ると、佐川氏は今の事務次官と同期入省だが2歳年上、かつ東大とはいえ経済学部卒。こういう人が、家業政治屋に狙われて使い倒されるんだろうと邪推する──日本は‪…

ググる、タグる、アマる

自転車のリアに鍵付きボックスを取り付けようとして、Amazonで「自転車 リアボックス」で検索すれば、安くて感じのいいボックスがトップに表示される。そしてこの鍵付きアイリスオーヤマ製ボックスと一緒に買われている金具類もずらずらっと出てくる。 調べ…

パソコンに向き合わない

昨日の続きで考えを進めてみると、たとえば、パソコンを中心にした仕事っていうのも、過去に原因を求める考え方ではないか。付加価値を単に電子化する工程は、これからどんどん機械で自動的にできるようになる。 パソコンがひとりひとりの仕事に普及してから…

原因は未来にある

今の地球人のほとんどは、過去に原因があって今の自分がいると思っているんです。よく「あの時、ああしたから」って、言うじゃないですか。そうじゃないんですよ。だって、時間は未来から過去に流れているんですから、原因は未来にあるわけです。未来があっ…

街がつまらない

80年代は、街の時代だった。己っちが若い頃は街やストリートにまだ強い力があって、街はエネルギーと情報に満ち溢れているから、街に出ることは圧倒的に面白い、正しいことだった。女の子と街を歩く為に、わざわざ事前に街を予行練習することすらあった。Goo…

クールジャパン戦略の成れの果て

かつてあたかも「希望の星」の如く喧伝されていた「クール・ジャパン」「かわいい」「アニメ」といった「ジャパン発産業振興」が、壊滅。「下町ボブスレー」に至っては、己の劣化を棚に上げてジャマイカや韓国を「口撃」する有様で絶句する。朱子学カルト集…

Evernoteによる非破壊自炊

己っちの読書の基本は図書館で借りた本なのだけど、これまではその借りた紙の本を平日持ち歩くのが億劫で、なかなか読書がはかどらなかったのだが、透明アクリル板とEvernoteの自動撮影によって、本を破壊せずにスキャン、自炊出来るようになった。 iPhone X…

朱子学カルトの教育

知育、徳育、体育、食育、服育……。これ全部社会人を育成する朱子学カルト洗脳に過ぎず、こんなもんがまだまかり通っている日本の未来は暗い。そして日本のカルト教育の果てにある総仕上げは、「酒育(さけいく)」にたどり着く。 アルマーニの服育とは、さも…

スーパーラショナル、ネオリベラリズム

酒をやめて強まった傾向があって、それがスーパーラショナル(超合理主義)とネオリベラリズム(新自由主義)。ロジカルではないものに丸で興味がなくなり、国民国家による管制が心底嫌になる。これはきっと、酒というものが、合理を麻痺させ、自由を奪うか…

「よい」の唯一絶対条件とは?

情報化社会とはあらゆるものが「命令」の傘下となる「命令下社会」に他ならない。20000年前の人間のように生きたい己っちにとって、しょうもない「命令」なぞ害悪でしかない。 平日夕方の情報番組は120%、命令情報で満たされている。誰の命令? 徴税を指揮す…

まだsellingしている奴ら

テレビ広告で認知度を暴力的に高めようとしたり、やたらと急かしてマネタイズしようとする企業や人々の断末魔の叫び。コインチェックが流出前、鬼のようにCMを流していたけれど、いまだにsellingやmonetizeを最優先している企業は信頼を失うことに無頓着で本…

AIと集合知

#MeTooやブラック企業への糾弾を見ていると、ポリティカル・コレクトネスへの追い風を感じる。情報の偏在が解消されるにつれて、ネットワーク化された人間による集合知とAIによる出力が、どんどん区別がつかなくなる。AIは、情報の非対称性を利用して権力を…

食べてもわかんないんですけど

己っちの近所でコンビニが狂い咲いていて、新しいコンビニや小型スーパーが乱立しまくっている。先のない単なるパイの削り合い。最近、セブンがおかしい……セブンウォッチャーの己っちにはわかる。 シアトルに、Amazon Goがオープンした。 Amazonの「レジなし…

「教育」のコストとリスク

先に生きてるだけの「先生」が後進を教え導く「教育」の社会的なコストがあまりにも大きすぎるのではないか。もう全ての「教育」なんて投げ出して、必要とする人が自発的に学ぶことを容易にする環境をこそ作るべきだ。 義務教育にしろ高等教育にしろ従業員教…

デジタル音痴

「デジタル」をITやコンピュータと混同している「デジタル音痴」が多過ぎではないか。漢字もひらがなも数字もデジタル。デジタルとは、物質や概念を信号で表すことであり、「その信号が電気的かどうか」は丸で関係ない。 人類は農業革命のあと文字を発明した…

読書の価値

読書の価値が変わりつつある。本を読むことは、もはや”勉めて強いる”「勉強」ではなく、作者との濃密な対話というライブ体験に近いのだ。 『世界一美しい本を作る男-シュタイデルとの旅-』という映画を観た。 世界一美しい本を作る男-シュタイデルとの旅-(…

人は失ったもので形成される

NHKドキュメンタリー - サージェント・ペパー~ビートルズの音楽革命~ 正月に勝手に録れていたこのBSドキュメンタリーに見入った。 ポイントは3つ。 爆速のトランスフォーメーション 1962年の”Love me do”でのメジャーデビューからサージェントまで、僅か5…

音声という出力手法

この本はひとことで言うと、「とにかく毎日、A4の紙に思いついたことをひたすら10枚書き殴れ」で、書き殴るのはA4用紙であるべきで、もっと小さい紙やノート、デジタルは代わりにならないからダメ、というものだった。 その理由は主に「考えていることを出力…

土管化が進む

昨年から年賀状を完全スルーして、郵便を使うのはメルカリで売れた本をクリックポストで送るだけになった。クリポスだってなけりゃないで困らない。 82円とか端数切手を売ってるくせに、〒窓口では電子マネーも使えない。ローソンだと切手やはがきの支払いは…

バスのメリット考

箱根から戻る。箱根はバスが発達していてクルマなしでなんの不自由もない。箱根のバスは、電マにもバッチリ対応している。 バスという交通ネットワークは、IoTでこれからもっと見直されていくだろうな。箱根とか都内とか、移動したい人が一定量いるエリアで…