kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

人の行く裏に道あり花の山

命よりも同調訓練

小1男児が熱中症で死亡 校外学習中に「疲れた」訴え:朝日新聞デジタル 子どもと老人は要注意の酷暑が続く。 AEONとかイトーヨーカドーのような流通産業は、年間催事スケジュールをガッチガチに組んで売上の最大化を図るけど、朱子学カルト元凶の学校教育も…

麻薬の水道インフラ

夏場になると壮年おっさんの衣服がGU化していて見苦しい。昔なら、おっさん独特のセンスだった地味ダサいカジュアルが、誰も彼もだらしのない安モノになってきている。 不恰好な定年退職後のおっさんは、コンビニでストロング缶チュウハイやワンカップ日本酒…

自宅待機、死者の書、サウナ

ひどく暑いので自宅待機。揖保乃糸を氷水にすいすい泳がせる。氷が無限に作れる幸せを噛み締めながら、キンキンに冷えた麺を啜る。 AmazonのセールでKindleファイアを買う。最近Amazonビデオみまくりで、古いiPadだと不都合が目立ち始めた。タブレットはある…

昭和のままさ

浜田省吾風のタイトル。 朱子学カルト社会人は、平成の終盤も昭和のマインドセットで元気に明るく、時にはちょっぴりエッチにノリノリで、しかし徹頭徹尾謙虚にやらないと、経団連のエスタブリッシュメントを目指せない。昭和のままで何が悪い!と逆ギレすら…

人生の四大固定リスク

夏本番。都営地下鉄、夏の乗り放題ワンダーパスがスタート。 都営地下鉄ワンデーパス | 東京都交通局 土日と休日は、都営地下鉄限りだが500円で乗り放題。 都営地下鉄縛りの小旅行も乙なもの。都営地下鉄だけでも、例えば「岩本町」は事実上秋葉原だし、大…

真夏のヌーディスト浜辺にて

私の全裸ビーチである都内某銭湯で放心。 クソ暑い夏にマッパでプラスチック製の白いチェアに座って脱力していると、90年代のJ-POPが聴きたくなる。 My Little LoverのHello, Again 〜昔からある場所とか、夏の日の1993とか、森高の渡良瀬橋とか、全裸でソニ…

会社より先に、酒をやめよう

宮台真司が「日本の宿痾」と呼んでいるもの。 自分の損得による忖度競争は、旧日本軍幹部にも、本当の「省庁制」の官僚にも、多くの企業人にも、日本大のアメリカンフットボール部員にも見られる日本社会の宿痾(長い間治らない病気)だと思う。(宮台真司〜…

『万引き家族』──難民の映画

この「家族」の住処は荒川区辺りで、私はこの荒川放水路の周辺エリアになじみがあって、映画の鈍色の街に引き込まれた。最後のシーンの都バス路線(上46)もよく乗る。 『万引き家族』は、普遍的な難民の映画だと思った。 世界的にこの映画が評価されたのは…

全録生活

ライフログという言葉、いっときよりも聞かなくなったのは、生活に定着したからだろうか。いや……そんな感じもしない。むしろ世の中は、ライフログをつけない方向に動いてる気がする。今回の大水害は、クルマのドラレコも水没してしまうほどの酷さだった。メ…

課題解決できない人々

鉄道係員に対する暴力行為の件数・発生状況について | 東京都交通局 なんだかこういったお達しがまわってきたので、よく読んでみてびっくりしたのは、下記の分析。 暴力行為の加害者の約59%(656件中385件)が酒気を帯びており、月別では4月・12月、曜日別…

組織でも無敵でもなく分散

1995年(平成7年)の地下鉄サリン事件は要するにグルへの忖度が引き起こしたことであって、日本の典型的な組織犯罪だった。 つまりオウム事件とは、エクストリームな朱子学カルトの犯罪であった。大日本帝国の大本営や311の原発事故、東芝の不正会計、日産や…

ポスト平成にあるもの

タイムズのカーシェア会員数が100万人を超えた。この規模になってくれば是非、カーシェア専用カーをつくって、全部それに統一してほしい。使う側からすらば、シェアする度にクルマの機器類の配置が違うと使いにくい。結局は足代わり、何よりも使いやすさだ。…

ここではないどこかへ

オウム真理教教祖の松本智津夫ら七人の死刑が執行された。フジテレビが「執行」シールをペタペタ貼りながら夜の特番で伝えていたけれど、この23年間のフジテレビの凋落ぶりの方に、思わず目が行ってしまった。23年という歳月は、組織も人も大きく変えてしま…

シンプリシティ礼讃

私はメルカリは専ら売る専門で、買うのは美術展のチケットくらい。要するに、捨てるのもなんだから売るだけなのである。他方ヤフオクって、オークションで売る為には毎月498円の固定費がかかるので使わない。(フリマの方はメルカリと同じ。)オークションか…

国破れてアル中あり

文科省役人の裏口入学というか、受託収賄。権限ど真ん中のあまりにもベタな、わかりやすい不正である。高級官僚にインテグリティまるでなし。政官財学、金太郎飴のように腐っている、明治維新から150年で、落ちるところまで落ちたなあという印象。 この国で…

過剰適応という国民病

テレビを避けてyoutubeばかり観ている。特に忌み嫌っているのはNHKの「ニュースウオッチ9」で、これは多分制作総指揮をとっている権力者の頭が腐ってるのだろう。 それに対して、youtube宇野常寛の30分くらいの対談ものの無料部分とか圧倒的に面白い。私は固…

高プロというファシズム

一気に夏! 気温30度を超えてから、がら空きの電車に乗ってのうのうと出社するのも辛い季節。 【大阪北部地震】地震後6割が職場へ 無理な出勤が「混乱招く」 関大教授調査(1/2ページ) - 産経WEST 無理な日ほど相互監視がキツイので天変地異であっても出勤…

人頭税としての固定費

巨大なシステムは、はじめはこっちが使っていたはずなのに、いつのまにかシステムに使われてしまう。 例えば電力システムは、いつのまにか零細な契約者ほど、割高な電気代を支払わされている。なんと、福一原発の廃炉コストまで広く薄く上乗せされる。 例え…

ファースト・抜けペンギン

どうやったらアルコールなどの麻薬なしにエクストリームな生き方を徹底できるかいつも考えている。 私淑しているエクストリームな人々から学ぶしかない。例えば、自動車を運転することを蛇蝎の如く嫌って運転免許の取得や所持を拒絶したり、私小説以外の読書…

酒なしでエクストリームに生きる

坂口安吾にしろ太宰治にしろ「無頼」というとほとんどの場合、薬物依存症である。「無頼」と言いながら、薬物に頼っているのはなんとも不恰好。だから私は、薬物なしでエクストリーム(極端)なライフスタイルをつくりたい。アルコールを必要としない生き方…

「おっさん」とは誰か?

NewsPicksというインターネットのメディアが「さよなら、おっさん。」というキャッチコピーでアプリの課金購読者を増やそうとしているのをみて、考えた。 「さよなら、おっさん。」に込めた思い おっさんが、おっさんを線引きする戦術は古臭くて、やや虫酸が…

みつからない内省録

世界のあちこちで毎日起きているテロの実行犯は、決行するまでの数日間、どこで何を思い、何を考えて過ごすのだろうか。 日本でも、政治的ではないけれど、毎日のようにテロと呼ぶべき殺人や自死が起きている。新幹線や警官の銃など、いわば国権や国富の象徴…

非同期の異時空間

今日は6/26→露天風呂の日。しょうもない語呂合わせ。露天風呂とは、素っ裸で屋外にいても怒られない、ほぼ唯一のオケージョンではないか。自宅の外で、動物でいられる希少な空間である。裸でこの地球に向き合う。衣服なしで夕暮れの外気に晒される心地よさ。…

いまこそ「知らんがな精神」を

はてなブログで書いているのに、hagex氏の存在すら知らない私。はてブも全然やってないし、このブログもコメント欄は閉じている。そもそもネットを通じて議論はしたくない。リアルの場でも会いたくないなあ。屁のように生きている私なので、毎日のブログも放…

公共バスの近未来

都市部の公共バス、規模縮小の真因は、運転手の不足との記事を読んだ。都バスは私にとっては、貴重な移動手段であり、読書ルームであり、コワーキングスペースであり、映画館。 始点から終点まで乗り放題パスで往復すれば、ちょうどよい時間を有意義に過ごせ…

政治屋ゴー・ホーム

安倍チルドレンの衆院議員が肺がん患者にヤジ→がん財団の理事を辞任のニュースを見て思ったのは、インタネットは政治屋をそのうち殲滅するなということ。 はっきり言って、こいつに限らず、もはや政治屋の面なんて、丸で見たくないのである。肺がん患者にヤ…

競争は負け犬がするもの

これはピーター・ティールの言葉。彼はエリートの出世競争に嫌気がさして、実業家になった。 私に言わせれば、朱子学カルトもまた、負け犬の競争である。幼稚園から大学生まで、同じ年に生まれた人間を寄せ集めて、「なぜ」と「だから」の発話を封じ込める教…

朱子学カルトが禁ずる2語

オフィスのエレベータに乗ってると、殊勝なフリしてエレベータの開ボタンを押し続け、自発的にエレボやエレガをやる奴に、殺意を覚える。邪魔だし、つまらぬ点数稼ぎのせいでエレベータの輸送効率が落ち、結局は全体が損をするという、朱子学カルトの本質を…

不作為だらけの国で

鉄道の回数券なんて、もう本当は全然電子化できるはずなのに、いまだに紙の切符のまんま。 都営まるごと乗車券も、いまだに磁気カード。オレンジカードかよ。一方で都バスの一日乗車券だけはなぜかSuicaに格納できる。 技術的にはあらゆる乗車券サービスは非…

サウナで思考量を増やす

夜9時に近所の銭湯サウナにチェッキン、予想通りワールドカップの日本戦ウラなので、がら空き。思う存分整うことができたから超満足。 私にとってサウナの条件は、何を置いても「空いてること」なので、600円程度で楽しめるガラガラのサウナは、娯楽の王様で…