kindle, 手ぶら, iPhone, 禁酒,ウォーキング,禁煙,断酒,ダイエット

徒手空拳日記

持たざる移動を追い求める手ぶら評論家。 手ぶらを、いつか当たり前のウォーク・スタイルにする。 人の行く裏に道あり花の山(利久)

都営まるごときっぷ

都内の移動は結局のところ電車かバスが一番安くて便利で、カーシェアやシェアバイクだと己っち自身が運転しないといけないので、超絶面倒である。

運転するっていうのは、ものすごくシングルタスク縛りがきつくて、何かに気を取られると死んでしまうから、必死だ。

シェアバイクに30分150円払うなら、都バスに208円払う方が良い。移動時間にスマホで仕事や読書ができる。

普段は都バスの一日パス(500円)で、ストリートからストリートへ渡り歩いているのだけれど、時々グレードアップして、都営まるごときっぷ(700円)で機動力をアップさせる。

この都営まるごときっぷなら、都営地下鉄(東京メトロはだめ)、都バス、都電荒川線が乗り放題である。西馬込や高島平などの都営地下鉄の果てに足を伸ばしたり大江戸線で昼寝したりするには、この乗車券は最強だし、このきっぷを見せれば、所定のレストランや美術館で特典や割引が受けられるのもいい。

その他に、都営地下鉄と東京メトロの一日乗り放題きっぷもあるけれど、これは900円とちと高い。

「都営縛り」にて気ままに東京を自由移動しながら物思いや考えごとをするのがリーズナブルで楽しいのだ。

都バスだけだと行けない場所に、都営地下鉄を組み合わせると簡単にたどり着けるのにカタルシスがあるし、お台場なんかは都バスのダイヤがものすごい過密で、窓から東京湾を眺めるのも楽しい。

乗り放題きっぷって、今風に言えばサブスクリプション ・モデルみたいなもの。

あと、Tokyo Subway Ticketというのがあって、これは関東圏では買えないのだけれど、メルカリなどで時々お買い得なものが出ると買う

f:id:Mushiro_Hayashi:20171122013929j:image

 

 

 

Amazon Echo Dotが我が家にやって来た

プライム会員2000円引きにてゲット。

3980円でAIの未来が我が家にやって来た(笑)。

接続は極めて簡単、Alexaと呼びかけると、いまできることは、かなりの精度で反応してくる。 お天気や時間などを知るのはもうこれでいい。

天気予報の為にテレビを観る必要もないし、壁掛け時計も要らないな。

Alexaについて、己っちのポイントを三つ挙げたい。

「ポスト・スマホ」時代へ

スクリーンを介さないユーザー・インターフェース(UI)の時代が来つつある。

キーボードによる入力の後、スクリーン・タッチで入出力をする時代が10年続いたけれど、これからは、併せて声も使う時代になる。

特に眼と手がうまく使えない状況でその便利さは際立つ。

音声の必要をいま一番感じるのは、カーナビである。まずはレンタカーやカーシェアで、音声入力のカーナビが普及するだろう。アメリカでは既に出始めてる。

Alexaが車内で使えるGarmin Speak発売――AmazonとGarminが協力、カーオーディオも音声操作可能 | TechCrunch Japan

リピート購入は音声で

いわゆるZMOT、お店に行く前の購入意思決定は、音声になるだろう。己っちが繰り返し買う商品は思いのほか多く、スーパーにわざわざ買いに行く時間コストを考えると、Amazon Echo Dotで買えるものは、すべて音声で買ってしまうことになるだろう。

ブログも音声入力で

もう既に己っちは、このブログはほとんどAirPodsで音声入力している。

仕事でもメールの簡単な返信はSiriで書いている。

あと、AirPodsを装着してSkype通話すると至極快適だ。AirPodsは、音楽を聴くだけでなく、そのうちコンピュータ入出力のために、耳に装着しっぱなしのデバイスになっていくのではないか。

マイティースキンズのAmazon Echo Dot ( 1st世代)ラップカバーステッカースキンソリッドブラック

 

 

 

 

 

ミレニアル世代とは?

日経ビジネスのコンビニ店長座談会で、最近アルバイト人員が十分に確保できない理由として、いまの日本人の若者はお金をたくさん稼ぎたい気持ちそのものがないので、がむしゃらに働きたい人が丸でいない、と覆面店長が言ってて、そうなんだよなあと己っちは妙に腹落ちした。

ほんこれ、マネー価値のコモディティ化である。

彼らはお金の対価、損得勘定にめちゃくちゃ冷淡だ。

お金だ→わーい、がない。

コンビニのアルバイトをしても、何のスキル向上にならない事実がバレバレだし、ベロベロに酔った依存症ジャンキーから暴言を浴びたり、いまだに現金しか知らない土人にイライラさせられたり、メルカリの発送や保険の支払い、ライブのチケットの発行等、瑣末な業務に忙殺されなければならない。

こんな無意味でストレスフルな雑用にたった1,000円弱で駆り出されるのはどう考えても割に合わないという本質がバレまくっている。

己っち的には、ミレニアルの特徴は三つあると思ってる。

①ナショナルを信用していない。政治屋、官僚、国を代表する大企業、公の教育、国の許可で電波を放つメディアなどをどこかで疑っている。

②検索しない。能動探索は面倒だと認識している。SNSに流れてくる受動的情報を、適当につまみ食いして、もうそれでお腹いっぱいなのである。

③あまりシェアもしない。炎上をめちゃくちゃ怖がっている。匿名の無責任な好奇心や、溺れた犬を集団でぶっ叩く集団心理の凶暴、酷薄さ、人間の心の闇に敏感で、それらを心底恐れている。

まあつまり、デジタル・ネイティブの彼らはネイティブ故に、とてつもないスモール・ワールド、スモール・エコノミーに縛られて、身動きできないのである。f:id:Mushiro_Hayashi:20171119144248p:image

それ、ファシズムですから

都バスをよく使っていると運転手がみな恐ろしいほど秒単位でスターフ(ダイヤ)通り運転していることがよくわかる。

例えば、8:53の都バスというのは、8:52いっぱいは停車しているのだが、8:53になったらまさにその瞬間ドアを閉めて走り始める。8:53の10秒後にバス停にたどり着いてもそこにバスは待ってない。

彼らはひとり残らず、そういう運行を是としているのだ。

日本の鉄道会社が20秒早い発車を謝罪 欧米メディアが関心 | NHKニュース

外人からしたらこれは「褒めるしかない」のかもしれないが、内心は不気味に思っているはずだ。

以前にもブログに書いたけれど、秒単位の運行の背景にあるのは、正直なところ、単なるファシズムである。

スピン経済の歩き方:「日本の鉄道は世界一」という人がヤバい理由(要約) - ITmedia ビジネスオンライン

ドラッカーは、1933年、ヒトラーが政権をとった日の数週間後に書き始めた『「経済人」の終わり』(ダイヤモンド社)の中で以下のように書いている。

『イタリアの印象を聞かれて、「乞食がいなかった。汽車が時間通りに走っていた」と答えた老婦人を馬鹿にしてはならない。なまじの論文よりも、よほどファシズムの本質をついている。ファシズムにおいては、汽車が時間通りに走り、乞食が大通りから追い払われる。南大西洋で最高速の船を運航し、世界一道幅の広い道路をつくる。組織と技術の細部それ自体が目的と化す。技術的、経済的、軍事的な有用性さえ、二の次となる』(経済人の終わり)

社会全体に相互監視と同調圧力がビンビンにみなぎっているから、ぽっぽ屋は秒単位に運行するのである。

先日の東急田園都市線の送電線トラブルでも、電車が止まっているのに通勤通学をやめない乗客が、大騒ぎしたり怒ったり泣いたりしていたけれど、己っちからすると乗る方も運ぶ方も、生真面目なファシズムの奴隷に過ぎない。

何ともお気の毒なことである。

f:id:Mushiro_Hayashi:20171118231351j:image

 

ストリート・モンキーズ

なんでいまだにこんな猿が殺処分もされずにのうのうと生きているのだろうか……と、雑踏で遭遇するたびに嫌気を禁じ得ないのは次の通り。

ニコチン依存の猿

禁煙区域を避けているつもりなのか、でもそこもバッチリ禁煙エリアだよ。

街角の隅にぬぼーっと突っ立っ喫煙者たちの、煙を吐く時の虚脱した表情が不気味。こんなとこですら吸わなきゃ耐えられないほど切実なニコチン欲求って、こいつにとって一体なんなのか。

不特定多数を呼び込む猿

ネットがこれだけ浸透して、客が自由にものを調べて選べるのに、未だにストリートで、見知らぬ群衆に声をかけている人間は、いったいなんなのか。

特に酒屋の前掛けみたいなコスプレをして、ぼったくり居酒屋の客引きしている奴とか、座間のサイコパスみたいな詐欺スカウトとか、本当に邪魔くさいのではやく絶滅して欲しい。

コンビニで現金払いする猿

審査が通らずにクレジットカードを持てないのだろうか。それならデビッドカードという方法もある。

nanacoなら審査もなくその場で誰でも持てるし、どう考えても電子マネーの方が互いにとってメリット120%だと思うのだが、何で今でも現金払いなのだろうか。日本に生きていると思考時間ゼロで惰性120%の人間がうようよいて面妖この上ない。

コンビニ袋のまま酒を外飲みする猿

後ろめたいのだろうか、コンビニで酒を買って、その袋に入れたまんまストリートや電車の中で酒を飲んでいる奴らも本当に多い。タバコと同じで、今そこでとらなければならないほど強い欲望とは何なのだろうか。

f:id:Mushiro_Hayashi:20171117204650j:image

路上寝398件(7月末現在)増加傾向、節度ある飲酒呼びかけ - 宮古新報ニュースコム

路上寝増加